電気通信機器メーカーの株式会社サンコーシヤ、生産管理・調達のさらなる業務効率化のためクラウドサービス「RFQクラウド™」を導入

A1A株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松原脩平、以下A1A)は、A1Aが提供する購買部門の工数を1/5に削減し、最適価格による購買をサポートする クラウド型SaaSシステム「RFQクラウド™」が、世界唯一(*1)の総合雷防護企業として業界をリードする株式会社サンコーシヤ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 伊藤 眞義、以下サンコーシヤ)に導入されたことをお知らせします。

(*1 )世界唯一の総合雷防護企業:株式会社サンコーシヤ調査(2020年)による

◾️RFQクラウド導入の背景

サンコーシヤは「高度情報化社会を自然災害である雷から護り、“安心・安全”をお届けする」のため、避雷管や保安装置の開発・製造・販売といった雷防護を基軸として、観測・調査から製品の提供・工事までトータルに提案可能な世界唯一の「総合雷防護企業」です。世界中に均質で高品質な製品・サービスの提供を行うなかで、調達組織体制のさらなる強化の取り組みとして『RFQクラウドTM』を導入されました。

◾️導入の目的と今後の展開【サンコーシヤ 来住氏・荒田氏 コメント】

生産管理部・調達部で掲げていた「スピーディーな見積取得・部署間による重複した見積依頼作業の効率化」を実現するためにRFQクラウドを導入しました。

今まで課題に感じていたが取り組めていなかった原価低減・部署を横断したデータ連携・過去見積の活用をクラウド上でデータを一元管理可能な『RFQクラウドTM』の過去見積データ自動抽出・プロジェクト機能により実現してまいります。

また長期的には利用範囲を拡大することで、購買業務のさらなる効率化を含めた原価低減による製品価値向上を目指していきます。

図1 株式会社サンコーシヤによる導入目的・展望まとめ

◾️RFQクラウド™概要

見積査定システム「RFQクラウドTM」は、最適価格による購買の実現をサポートし、 購買部門の工数を1/5に削減する(*2)オンライン完結型クラウドシステムです。2019年10月にリリースし、製造業を中心に提供しています。

(*2) 購買部門の工数を1/5に削減:当社調査(2019年)による

▶︎資材・部品調達の見積査定業務効率化をクラウド上で実現するサービス『RFQクラウドTM』詳細についてはこちら

図2 『RFQクラウドTM』 サービスイメージ図

今後もA1AはITを活用したサービスの企画・開発・提供を通して、購買業務の最適化を実現し、日本企業のものづくり競争力強化支援に取り組んでまいります。

▶︎資料請求・RFQクラウドに関するお問い合わせはこちら

【A1A株式会社(エーワンエーカブシキガイシャ)の概要】
本社所在地:東京都千代田区神田北乗物町1-1
代表者:代表取締役 松原脩平
設立 :2018年6月
資本金:3億5931万円 ※資本準備金含む(2019年7月15日時点)
事業内容:「RFQクラウド」の企画・開発・運営・販売、購買調達コンサルティング
URL:https://www.a1a.co.jp/

【株式会社サンコーシヤ概要】
本社所在地: 東京都品川区大崎4丁目3番8号
代表者: 代表取締役社長 伊藤 眞義
設立 : 1939年6月
資本金: 9億7500万円
事業内容: 電気通信機器の製造、販売、雷害に関する調査、研究、コンサルティング
URL:https://www.sankosha.co.jp/

※ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、2020年5月現在の情報です。今後、サービス開発・提供範囲の拡大など様々な要因により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

beenhere

本リリースに関するお問い合わせ先

A1A株式会社 広報担当:松崎・瀧本
TEL:03-6478-2099(代表)/
E-mail:pr@a1a.co.jp
営業時間 平日10:00~18:00

News一覧を見る