見積査定工数を1/5に削減。購買部門向け見積査定システムRFQクラウド提供開始

~製造業における資材・部品調達の見積査定を容易にして原価低減を実現~

A1A株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松原脩平、以下「A1A」)は、製造業の資材・部品調達を行う購買部門の見積査定業務を支援するサービス「RFQクラウド(アールエフキュークラウド)」の提供を開始いたしました。またこれに先立ちBEENEXT2 Pte. Ltd.、PKSHA SPARX AlgorithmFund及び複数名の個人投資家から計約3億円の資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。

RFQクラウドは、現場の課題解決ノウハウを取り入れた「購買担当者視点の見積もり支援」を行うクラウド型SaaSシステムです。煩雑な見積もりプロセスをクラウド上で完結することで、複数サプライヤーから受領した見積もりの比較や過去の類似品との価格比較などを容易にし、最適価格による購買の実現と業務効率化を可能にします。

RFQクラウドのベータ版においては、40社以上の企業に導入され、すでに実績を上げております。今後も本製品を通じて、部品・資材の適正価格での調達を追求する現場の支援を行ってまいります。
(サービスご紹介のURLはこちらhttps://rfqcloud.com

1.背景

製造業では数万点単位の資材や部品について、部品ごとに複数の見積もりを取り寄せ査定しています。膨大な査定工数ですが、現状では見積もり査定のプロセスとデータ管理がアナログであるため以下のような課題が発生しています。

  • 部品を提供するサプライヤーごとに見積もりのフォーマットやデータのファイル形式が異なり、見積もり項目を比較しながらの査定が難しい。
  • 過去の見積もりがデータベースに蓄積されておらず保管場所がバラバラであるため、過去の見積もり実績を参照しながらの査定に時間がかかる。
  • 本来であれば資材や部品の見積もりを適切に精査し原価低減につなげたいが、見積もり査定の周辺事務に追われて時間を十分に確保できない

当社にて見積もり査定を行う購買担当者100人以上にヒアリングを行った結果、上記の課題を抽出。
その解決につながるサービスとして、購買担当者とサプライヤーの取引をクラウド上で完結するRFQクラウドを開発いたしました。共通フォーマットを導入することで見積査定にかかわる作業工数を5分の1に削減することが可能となります。購買担当者が膨大な時間をかけて行っていた見積査定の業務を効率化して最適な価格で資材・部品を調達可能とし、原価の低減を支援いたします。

※図1:RFQクラウドシステム概念図

2.RFQクラウドで実現できること

  1. フォーマットを統一することによる見積査定の工数削減
    RFQクラウドでは、資材・部品の調達を行う購買担当者側から統一フォーマットをサプライヤーに送付し、サプライヤー側でそのフォーマットに見積もり要件を記載します。これまでは、購買担当者がサプライヤーから送られる形式の異なる見積もりを読み解き、エクセルなどに転記し直す事務作業が発生していました。最初から統一したフォーマットでやり取りすることで、バイヤーの業務が効率化され、より戦略的な業務に時間を割くことができます。
  2. 蓄積した見積もりデータの活用
    RFQクラウドを活用することで、過去の見積もりデータが蓄積され、データベースとして活用できるようになります。「見積検索機能」や「一定の条件で検索した見積もりの横並び比較機能」などのデータ活用が可能となり、見積価格の適切性検証などに役立てることができます。
  3. 煩雑な見積もりプロセスの可視化
    製造業における部品・資材調達の見積査定においては、製造業特有の設計変更の多さやそれに伴う見積もりの出し直し回数の多さ、またサプライヤーの社数の多さなどによりプロセスが煩雑です。また購買担当者ごとに業務が属人化し、プロセスのブラックボックス化やノウハウが共有されないなどの問題がありました。RFQクラウドで見積もりプロセスのシステム管理を行うことで見積もりプロセスが可視化され、業務の管理やノウハウの共有が進みます。

※図2:RFQクラウドシステム操作画面

3.サービス価格

初期費用月額費用の4ヶ月分~
月額費用15万円~

(詳細については個別にお見積りをいたしますのでお問い合わせください)

4.今後の展望

A1Aは、バイヤーサプライヤー間のやり取りをシステム上で行うチャット機能や、プロジェクト管理機能などRFQクラウドの機能強化を今後も継続的に行い、さらに利便性の高いサービスを提供していく予定です。また、RFQクラウドの提供を通じて得た製造業の購買部門の知見やネットワークを生かし、より有用なサービスを世の中に提供してまいります。

5.組織の紹介

A1A株式会社(エーワンエーカブシキガイシャ)

本社所在地東京都千代田区鍛冶町2-5-4
代表者代表取締役 松原脩平
設立2018年6月
資本金3億5931万円
※資本準備金含む(2019年7月15日現在)
事業内容「RFQクラウド」の企画・開発・運営・販売、購買調達コンサルティング
URLhttps://www.a1a.co.jp/

本リリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。
その後、様々な要因により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

beenhere

本リリースに関するお問い合わせ先

A1A株式会社 広報担当:松崎
TEL:03-6478-2099(代表)/
E-mail:pr@a1a.co.jp
営業時間 平日10:00~18:00

News一覧を見る